ホスファチジルセリン 効果

ホスファチジルセリンの効果

脳には大量の脂肪組織やリン脂質が含まれており、フリーラジカル(非常に反応しやすい原子や分子のこと)の攻撃を非常に受けやすいのです。しかし、リン脂質を補充すれば脳機能は強化できます。

 

リン脂質は、細胞を結合させるだけでなく、細胞に出入りする物質を調節します。

 

また、脳の重要な機能である、細胞同士の情報伝達にも関与しています。ホスファチジルセリン(PS)は、脳にもっとも豊富に含まれるリン脂質のひとつです。そのため脳への効果が大変高いのです。

 

主な役割は脳細胞から脳細胞へ情報を伝達することです。ホスファチジルセリンサプリメントは、脳機能にたいへん効果があります。
最近行われたある研究で、老化に伴う記憶の喪失(歳をとると経験する物忘れ)があると診断された50歳から70歳までの149人の健康な男女に、毎日100ミリグラムのPS、もしくは偽薬を12週間投与しました。

 

するとPSを摂取していた人は、電話番号を記憶する、人の名前や顔を覚えるなどの記憶能力が著しく向上しました。

 

一方、偽薬を摂取していた人には、特別な変化は見られませんでした。

 

まずは毎日200ミリグラムを摂取するようにしてください。4週間後に、摂取量を一日100ミリグラムに減らすくらいがいいですね。

「ホスファチジルセンリン」はこちら

ホスファチジルセリンの効果で物忘れ防止関連ページ

脳にいい効果のあるサプリメント
プレグネノロンの効果